Evernoteの便利な使い方|オンラインメモツールを仕事で活用するならコレをチェック

[adsense]

あなたは普段の生活の中で「メモ」をどのように管理していますか?
これだけ情報が溢れる現代において、備忘録、ちょっとしたメモの管理が上手にできると、
仕事やプライベートも今より効率的になるかもしれません。
「Evernote」は流行っていたから少し使ってみたけど、、
いまいち便利さが分からなかった…そんな方に読んで欲しい。
「Evernote」の特長や無料版と有料版の違い、便利な使い方をご説明します。

スポンサード リンク

 

Evernote(エバーノート)とは?

まず、Evernote(エバーノート)についてですが、
今や、全世界で一億人以上のユーザーによって利用されているサービスとなりました。
それだけ使い勝手が良く、完成度の高いアプリケーションだと言えます。
エバーノートは簡単に言えば「便利なWEBメモアプリケーション」ですが、
メモできるデータの種類や機能、拡張性は、他の類似アプリケーションとは一線を画するものです。
あらゆるデバイスで使用・共有できるのも大きな特徴ですね。
Evernote(エバーノート)公式サイト

 

Evernote(エバーノート)の便利さが分かる上手な使い方

en
出典:Evernote公式

『Evernote』ほとんどのPCユーザーが一度は聞いたことのあるアプリケーションだと思います。
2008年にリリースされた『Evernote』は当初から非常に話題ですが、
今も変わらず「神アプリ」なんて言われ続けている事実があります。

ですが、私自身も最初は無料版で登録、各デバイスアプリの設定まで頑張ったにも関わらず、、
あなたと同じく、使い勝手に慣れず放置。自分には必要のないやつかも…なんて思ってました。

しかし、今では「相棒」といえる存在感で各デバイスで大活躍中です!
きっかけは新規案件で情報を集めて→まとめて→プレゼンが必要となった事です。
この時に『Evernote』の本当の便利さを知りました!
今回はそんな便利機能を上手に使う方法を記します。

 

『Evernote Webクリッパー』で気軽にサクサクお気に入りをメモしよう

webc
出典:Evernote公式

Web クリッパーはとにかく簡単に素早くお気入りページを「クリップ」できる。
ブックマークする程じゃないけど、後で時間がある時に読みたい記事、
クックパッドで見つけたお気に入りレシピなど、どんどん追加していきましょう!
そう、コツは、どんどん追加していく事です。お気に入りのページが見つかったら
ブラウザのEvernoteマークをポチッと押すだけ。
たとえ該当ページが消失(サイト閉鎖)されても保存したページをは読むことができます

『Webクリッパー』の公式ガイドはこちら

 

名刺やよく使うA4の資料も一括管理でスッキリスマート


出典:Evernote公式

名刺やプリントの整理はできていますか?
とりあえず重ねておいて、あとでまとめてファイリングしようという放置プレイに
なりがちだと思います。私はそうでした。。トホホ。

しかし、これもエバーノートで解決です!
iPhoneやiPadのエバーノートアプリケーションを使って
名刺やプリントを撮影するだけです。
エバーノートは“OCR”という技術で写真から文字データを認識します。
例えば、A4の用紙に“今日の会議の議事録”と手で書きます。
これをiPhoneのカメラで読み取ると、『Evernote』は自動的に読み取られた画像から文字を探します。
そして『Evernote』で“議事録”と検索すれば、さっきの画像が検索結果として出てくる仕組みです!
名刺も同じく、写真を撮って保存しておけば文字も認識して正確な情報がメモされます。

 

無料版と有料版の違い(3つのプラン)

Evernoteには3つのプランが用意されています。
・ベーシック(無料)
・プラス(年間2,000円)
・プレミアム(年間4,000円)

Evernoteは無料でも必要十分と言える多くの機能が利用できますが、
プレミアムプランで年額4000円を支払って有料版にすると、
広告が表示されなくなったり、「1カ月にアップロード可能な容量」
アップやオフラインでの閲覧が出来たりします。
あと、Office 文書や各種ファイルの中まで検索してくれるのはビジネスマンには魅力的ですね!
まずは無料版を使って「プレミアム会員に移行しますか?」というメッセージが表示されてから、
アップグレードを検討しても良いかと思います。

 

まとめ

とりあえず使って、もう一度だけクリップしてみる。
データが溜まってくると自分専用の最強のメモ帳に成長してくれます!
自分専用のメモ帳に高機能な検索システムが使える、しかもデバイス間で共有されています。
Evernoteを一回諦めたあなたも是非使ってみてくださいね!

スポンサード リンク

人気エントリーTOP5

  1. 主婦である私たちが一番使うことが多い「家計簿」しかし、なかなか続かないのも家計簿の悩まし…
  2. ここでは、NHKや気象庁公式サイトで最新の情報を得る為の情報をまとめてあります。情報…
  3. 「つるとんたん」といえば、高級うどん店で有名ですね。芸能人も御用達のうどん店ですが、…
  4. Twitterユーザーの増加率は日本が世界一です。ツイッターは世界全体では3億200…
  5. 今とても話題の「プチプラ」を知っていますか?一時はファストファッションという言葉が流行で…

買い忘れはココでチェック

PAGE TOP